同僚から教えてもらった出会い系サイト、アダルトカテゴリにはたくさんの業者やまた援交目的の書き込みがあると言っていました。
業者じゃなければお金は出してもいいかなという気持ちもありましたから、アダルトカテゴリで業者じゃなさそうな相手探しを始めてみたのです。
確かに助けて欲しいと言うような内容の書き込みは多数ありましたし、この中で確実に素人はいるだろうと思いました。
メールを出して相手の反応をうかがっていく、業者かどうかなともメールの雰囲気から判断していく事にしました。
業者だったら会う場所も指定してくるだろうから、その辺で判断が付きそうな気がしたのです。
こうしてなにかの女性に対してメールを送って、返信を送ってくれた相手とやりとりを始めてきました。
21歳の女子大生ヒナは初めてセフレを募集しているということでした。
もし本当に女子大生だったら最高だと思いながら、いき待ち合わせ場所もお互いの都合の良いところで決着をすることができたのです。
カカオトークで本物かどうか確認したいので通話をしていきました。
実際に話した感じも女子大生そのものだったし、結構な手応えを感じることができました。
サポートの出会いだったけど、素人の肉体でパコパコはできるんだから全く問題ないって考えられていたのです。
今回は前回と違って業者ではなさそうだったし、早速待ち合わせすることにしていきました。
今度こそ本物が濃い、そんな気分で待ち合わせ場所で待っていると15分ぐらい遅れてヒナが目の前に現れてくれたのです。
見た目かなり良い方だったのには驚きました。
服の上からでもその胸の膨らみのすごさが印象的な子、ちゃんと笑顔を見せてくれて挨拶をしてくれました。
これは本物だ!そう思った途端にペニスが反応をはじめ硬直したのです。